研究所紹介

研究員

荒井 自如

Jinyo Arai
一覧に戻る

プロフィール

2012年博報堂入社。
営業として、酒類、飲料、トイレタリーなど様々な企業の戦略立案・広告制作に携わる。1年半の産休・育休を経て、2018年から現職。

気になる未来は 「2050年 この年までに食器洗いや子守りがロボットの仕事になる(未来年表より) 」。もっと早くやってきて欲しい…。

人の理性と本能に興味があります。本来的にはこの頃から変わってないのだろうなという感情に、子供を見ていると気付きます。