研究所紹介

客員研究員 博報堂 関西支社

福井良應

ふくいりょうおう
一覧に戻る

プロフィール

2008年博報堂入社。
マーケティングプラナーとして、トイレタリー・自動車・酒類・食品・通信・自治体など諸分野でのブランディング、商品開発、コミュニケーション設計に従事。2016年より現職。
また、真言宗に僧籍を持ち、実家の寺院にて副住職も務めている。

気になる未来は、「2040年 皇族を京都に迎える京都府、市の『双京構想』が実現する(未来年表より)」。京都の魅力は、この執念にあるんだと思う。

興味領域は、人口減少による社会的影響とくらしの変化。諸行無常のなかで、何が変わり、何が変わらないのかを見きわめ、打ち手を考えます。