研究所紹介

主席研究員

川谷愛作

かわたにあいさく
一覧に戻る

プロフィール

1979年博報堂入社。
マーケティング職(東京・大阪)25年、マネジメント職(営業部門・スタッフ部門)10年を経て、2015年6月より現職。

気になる未来は「2055年 地球温暖化が農作物の生育環境を狭め、ピーナッツの収穫量が半分以下になる(未来年表より) 」。(ピーナッツ好きなので)。2055年は私が100才の未来です。

「もはや戦後ではない」といわれた時代に生まれ、日本の消費社会史の中を生きてきました。これからの高齢化社会に向けて、自分ごとでもあるので、「自分はどう生きていくか」を常に問いながら社会に向けて有効な提言ができればと思います。

主な担当/関連リンク