研究所紹介

客員研究員 博報堂 関西支社

中尾真範

なかおまさのり
一覧に戻る

プロフィール

1993年博報堂入社。
1997年以来ずっと関西支社。入社以来ずっとマーケティング職。

気になる未来は、「2033年 1000歳を越えて肉体を維持する『老化の治療』に必要な技術が出そろう(未来年表より)」。100歳でなく、1000歳!!

2033年に65歳で退職したぼくの前には、こんな技術が!どうする?おれ!
人生の長さが10世紀になったら、いまの「常識」はことごとく変わってしまうはず。65歳の自分がそれにどう対峙するのか、興味があります。