研究所紹介

客員研究員 東北博報堂

種市良嗣

たねいちよしつぐ
一覧に戻る

プロフィール

1991年青森博報堂入社。(現:東北博報堂)
営業として東北各県・市町村自治体及び、広域観光連合等(北東北・青函)の広報戦略立案・シティプロモーション活動・インバウンド関連業務を担当。

気になる未来は「2030年 地球温暖化による海水温の上昇で、世界のサンゴのおよそ6割に白化現象が起きる(未来年表より)」。

日本を取り巻いている様々な課題の先進地が「地方」。現場に住んでいるからこそ、どんな形で有機的に関わっていけるかが自分の課題。