研究所紹介

客員研究員 博報堂 中部支社

冨永直基

とみながなおき
一覧に戻る

プロフィール

1984年博報堂入社。
マーケティング/コンサルティング部門において、マーケティング・リサーチ&プランニング、ブランディング、未来洞察/イノベーション創発等の業務に従事。2004~2005 年は生活総合研究所の研究員も兼務。2013年より博報堂中部支社マーケティング部に所属。

気になる未来は、「2029年、人工知能(AI)が人間の知能を超え、それまでと異なる時代がスタートする(未来年表より)」。

興味領域は、ロボットや人工知能が急速に進化を遂げていく未来において、「人間ができる仕事」「人間がやるべき仕事」は何かを探し、創っていくこと。