博報堂生活総合研究所 サマーセミナー2018 家族30年変化 家族はいま、プロジェクトへ。 博報堂生活総合研究所 サマーセミナー2018 家族30年変化 家族はいま、プロジェクトへ。

過去の調査レポート

博報堂生活総合研究所がこれまでに発表した
「家族調査」レポートの概要をご紹介します。

1988

「利系家族」

収入拡大や親の資産増大により、血縁と愛情中心の“家系家族”が、経済的関係で再編成されはじめた。

利系家族
1998

「連立家族」

個人化と平等化がさらに進み、家族はお互いを尊重しながらも、適度な距離感でつながる関係に。

連立家族
2008

「保温家族」

世界不況下で、人々はお金にも個にも頼り過ぎず、家族を“安息の場”として維持しようと動き出した。

保温家族
「家族30年変化」トップに戻る