未来予測の詳細

宇宙分野予測

2029 年
地球から約3万6000キロの距離に接近した小惑星「アポフィス」(直径約325メートル)が、地球の重力で軌道を変える(従来予測より2割大型)

類型 : 予測
出典 : 朝日新聞
資料 : 欧州宇宙機関(ESA)ハーシェル宇宙望遠鏡の観測(9日)
発表 : 2013年1月10日

関連する未来を検索

未来年表は、「FUTURE LAB 未来人」により、編集・制作されています。転載、および、二次利用に際しては、
別途、当該制作者による許諾が必要となります。詳しくは、こちらより、お問い合わせください。

powered by FUTURE LAB 未来人