「集める」から「生みだす」へ

これまでにない観光スタイルを生みだし、 根付かせる

鹿田智嵩さん

50歳男性 青森県

いわゆる観光名所ではないリアルなスポットを、“夕暮れ路地裏散歩”というスタイルで紹介するガイドグループ「弘前路地裏探偵団」の団長。2010年結成。地元の生活に密着した路地裏を通して地域の文化や歴史を見直す活動も行っている。

[好き]の未来を体現するかのように、高い熱量をもって自らの[好き]を追求している生活者たちがいます。彼ら・彼女らはまさに「好きの達人」!
生活総研では、そんな「好きの達人」たちにインタビューを行ないました。今回は既存のジャンルを乗り越えて、自分なりの新しい楽しみ方を「生みだす」達人のお話です!

好きな街を、好きなように紹介したい

元々「この街をどうアピールするか」はずっと考えてました。たしかに、「弘前桜まつり」や「弘前ねぷたまつり」など、全国でも有数の人出を誇るお祭りはあります。ただ、祭の期間はすごく短い。それだけに依存していてはダメだと感じてました。そんな時に訪れた「長崎さるく博’ 06」で、目からウロコが落ちたんです。その土地をただ歩くだけでこんなに面白いのか! と。「飾らない生活文化」こそが魅力的な観光資源なんだと確信して、弘前も「街歩き」で勝負しようと準備を始めました。

普通のツアーでは行かないような場所へも

どうせならもっと面白く、誰もやっていないことを

元々、僕が旅行先でも名所そっちのけで路地裏巡りをするほど路地裏が大好きだったんです。ただの「街歩き」ツアーだとよそともかぶってしまうので、じゃあいっそのこと夜の飲み屋街を歩く路地裏ガイドにしちゃおうと。それに昔の探偵モノも好きだったので、いかにも「ガイドさん」みたいな格好はやめて、ボルサリーノ帽なんかもかぶっちゃおうと。そんな風にして「路地裏探偵団」のコンセプトが固まりました。

オリジナルのロゴマーク

ガイドブックに載らない名店や街角を訪ね歩く路地裏探偵団

既存の観光スタイルへの挑戦

実は、スタート時の団員は2人だけでした。普通の観光ボランティアだと基本的に誰でもガイドになれるんですが、そんな風にいたずらに団員を増やすのは違うと思ったんです。人を楽しませることができるガイドをするのは、本来すごく難しい。ましてや前例のない「路地裏探偵団」なので、団員には人間力が不可欠なんです。小説とかに登場する「探偵団」も、みんな一人ひとりキャラが立っていますよね?だから、団員は今でも完全スカウト制です。こんなところも、これまでの観光ボランティアに対する挑戦でした。

揃いのユニフォーム

各地に広がる「路地裏探偵団」

活動が徐々に認められて、今では年間1,000名以上のお客さんに参加いただいてます。団員も30名まで増えました。ほかにも、県内いろんなところへ招聘されて各地の特性を活かした街歩きコースをつくったり、ガイドの育成にも携わっています。函館には暖簾分けの「路地裏探偵団」もできました。ただ、どんどん勢力を拡大したい!という意識は全然ないんです。肩肘張らず、自然の流れに身を任せながら、自分が面白いと思うことを続けていきたいですね。

2011年からは「路地裏探偵団がゆく!」という看板テレビ番組も放映されている

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
「好きの未来」の全体概要はこちらから

より詳細はこちらの書籍にて!

みらい博2017 「好きの未来」

  • 発行日:2017/1/25
  • 価格:4,000円(税別)
書籍紹介ページはこちら
34歳女性 東京都

こいしゆうかさん

熱中インタビュー!好きの達人たち

男性リードのキャンプ界に、 気楽な「女子キャンプ」文化を生みだしたい

2017.03.13
38歳女性 大阪府

辻一恵さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

独自のメソッドを開発し、
美容師の地位を高めたい

2017.03.21
50歳男性 青森県

鹿田智嵩さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

これまでにない観光スタイルを生みだし、 根付かせる

2017.04.07
55歳男性 東京都

永見浩之さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

費用・労力を仲間と分かち合い、 音を楽しむ中古レコード店を営む

2017.04.10
57歳男性 東京都

東野ひろあきさん

熱中インタビュー!好きの達人たち

夫婦で始めた猫グッズ集め
今では周りを巻きこんで拡大中

2017.03.13
55歳男性 神奈川県

宮川芳之さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

10年をかけ、ロボコンの大会運営に人びとの[好き]を集結させていく

2017.03.24
45歳男性 大阪府

前田一知(桂りょうば)さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

アラフォーで弟子入り、落語家として第2の人生を歩む

2017.03.29
60歳男性 東京都

早川裕見さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

長い老後を見すえて、[好き]で生きていくことにした

2017.04.14
49歳男性 福岡県

淵本宗司さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

[好き]で始めた独自の折り紙づくり、今や仕事に大変身!

2017.03.13
みらい博2017好きの未来 トップ

その他の研究をキーワードから探す