「注ぎこむから」から「身をたてる」へ

アラフォーで弟子入り、落語家として第2の人生を歩む

前田一知(桂りょうば)さん

45歳男性 大阪府

落語家。上方落語界で名高い故・桂枝雀さんのご長男。舞台役者、ミュージシャンなど多才な活動を経て、43 歳で枝雀さんの弟弟子の桂ざこばさんに弟子入り。修業を務め上げ、高座に上がる日々。

[好き]の未来を体現するかのように、高い熱量をもって自らの[好き]を追求している生活者たちがいます。彼ら・彼女らはまさに「好きの達人」!
生活総研では、そんな「好きの達人」たちにインタビューを行ないました。自分の[好き]を単に趣味の範囲にとどめることなく突き詰めて、ついに「身をたてる」に至った達人のお話です!

僕が好きなんは舞台に立って表現すること

20代は演劇やバンドに明け暮れてました。30代には音楽活動に加えて、トークイベントやアマチュア落語もするようにもなってました。僕が思ったのは、どれも観てくれる人がいてへんと成立せぇへんものやということ。人って、舞台に立つ側と観て楽しむ側に分かれると思うんですけど、僕は舞台に立って表現するのが好きなんです。

肩書きがないことに、やりにくさがあった

弟子入り前は自分が素直に「おもろい!」って思うことを自由にやってました。例えば、僕が好きな昭和時代の映像を流して解説するトークイベントとか。僕としては好きなことで舞台に立ててるので楽しいんですが、お客さんの中には「これってどういうジャンルなんやろう?」「一知さんは何しはる人なん?」って戸惑わはる方もいて…。そういう「受け取られづらさ」にやりにくさを感じてました。

プロを目指し、アラフォーで修業の道へ

僕の主催したトークイベントに、桂ざこば師匠がゲストで来てくださったんが、弟子入りのきっかけでした。このイベントの後、師匠から「プロになったら?」とお誘いをいただいたんです。その後、何度もやりとりさせていただいた末に、弟子入りできることになりました。

修業の場である動楽亭

入門が決まってからは、前田一知としての活動告知にも使ってたSNS や、ブログなんかは一切やめました。周りの人に、僕が「桂りょうば」として真剣にやっていくという「誠意」を見せたかったんです。東京で仕事する嫁とも離れて暮らす決意もしました。嫁が理解ある人で本当にありがたいです。修業中は大阪・天王寺にある動楽亭(落語寄席)の上に住み込んで師匠や兄弟子の高座のお手伝いをしたり、自分自身も勉強会などの高座を務めていました。

師匠からいただいたという着物

いろんな人に僕の表現を知ってもらいたい

日常的に落語に触れる環境で育ちましたし、アマチュアでしたが実際にやっていたというのもありまして、1年で年季明けさせてもらいました。弟子入り前は、お仕事をお受けする際に「事務所通してもらわんと…」なんて冗談を言うてましたが、今ではほんまに事務所に所属する噺家です。これからは、大阪を拠点にしつつ東京や名古屋でも落語の勉強会をやっていきたいと思うてます。落語をメインに据えつつ、トークや音楽や、自分がおもろいと思えることにも表現の幅を広げていきたいです。

転身について語るりょうばさん

実際に落語もやってくださいました

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
「好きの未来」の全体概要はこちらから

より詳細はこちらの書籍にて!

みらい博2017 「好きの未来」

  • 発行日:2017/1/25
  • 価格:4,000円(税別)
書籍紹介ページはこちら
34歳女性 東京都

こいしゆうかさん

熱中インタビュー!好きの達人たち

男性リードのキャンプ界に、 気楽な「女子キャンプ」文化を生みだしたい

2017.03.13
38歳女性 大阪府

辻一恵さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

独自のメソッドを開発し、
美容師の地位を高めたい

2017.03.21
50歳男性 青森県

鹿田智嵩さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

これまでにない観光スタイルを生みだし、 根付かせる

2017.04.07
55歳男性 東京都

永見浩之さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

費用・労力を仲間と分かち合い、 音を楽しむ中古レコード店を営む

2017.04.10
57歳男性 東京都

東野ひろあきさん

熱中インタビュー!好きの達人たち

夫婦で始めた猫グッズ集め
今では周りを巻きこんで拡大中

2017.03.13
55歳男性 神奈川県

宮川芳之さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

10年をかけ、ロボコンの大会運営に人びとの[好き]を集結させていく

2017.03.24
45歳男性 大阪府

前田一知(桂りょうば)さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

アラフォーで弟子入り、落語家として第2の人生を歩む

2017.03.29
60歳男性 東京都

早川裕見さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

長い老後を見すえて、[好き]で生きていくことにした

2017.04.14
49歳男性 福岡県

淵本宗司さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

[好き]で始めた独自の折り紙づくり、今や仕事に大変身!

2017.03.13
みらい博2017好きの未来 トップ

その他の研究をキーワードから探す