「注ぎこむから」から「身をたてる」へ

[好き]で始めた独自の折り紙づくり、今や仕事に大変身!

淵本宗司さん

49歳男性 福岡県

アートディレクター・折り紙作家。妻と子ども2人の4人家族。アートディレクターとしての仕事を行いながら、折り紙作品の発表や書籍の出版、折り紙教室の講師など、折り紙作家としても幅広く活動中。

[好き]の未来を体現するかのように、高い熱量をもって自らの[好き]を追求している生活者たちがいます。彼ら・彼女らはまさに「好きの達人」!
生活総研では、そんな「好きの達人」たちにインタビューを行ないました。自分の[好き]を単に趣味の範囲にとどめることなく突き詰めて、ついに「身をたてる」に至った達人のお話です!

子どもにつくった折り紙で楽しさに気づく

子どもが風邪をひいて外出できず、つまらなそうにしていたので、ちょっと喜ばせようと軽い気持ちで折り紙をつくったことが、「折り紙、面白い」と感じた最初のきっかけでした。当時人気だった昆虫のキャラクターを何も見ずに折ってみたんです。デザイナーという職業柄、手先の器用さがあったり、何かをつくることに慣れていたりはしますが、折り紙の経験は、折り鶴とか兜とか、よくある形のものを幼い頃に折ったくらいしかなくて。それでも意外とうまくつくれて、子どもに喜んでもらえたんですよ。

それから動物や昆虫などを、自分で独自に考えた折り方でつくってみるようになりました。いろいろとつくっていくうちに、「あるひとつの世界・物語を打ち立てて、その登場人物として、いろいろな折り紙作品を生み出していったら面白いのでは?」と思い立ちました。その名も「ORIROBO(オリロボ)」。正義のロボットから悪役のロボットまで、それぞれのキャラや強さの設定を決めて、次々とつくってみたんです。

デザイン事務所の入口に飾られた「ORIROBO」

出版を機に、[好き]が仕事に

出来上がった作品は、定期的に自分のブログにアップしていたのですが、ある時、ブログを見た出版社の方から連絡をいただき、「ORIROBO」をテーマに折り紙の本を出すことになりました。この出版がきっかけとなって、親子向けの折り紙教室で講師を務めたり、「折り紙でこんな作品はできないか」と依頼されて作品を折ったりと、本業のデザイナーの仕事以外にも、新たに「折り紙作家」としての仕事が広がっていきました。書籍はこれまで9冊ほど刊行し、海外向けに翻訳されたものもあります。折り紙教室を開くと必ず熱烈な折り紙ファンがいて、ファンレターをもらったことも(笑)。これから先、「ORIROBO」が子ども時代の遊びの定番として多くの人に経験してもらえたり、親子のコミュニケーションのきっかけになったりしたら、とても嬉しいですね。

「ORIROBO」を始めたくさんの作品が並ぶ

材料は紙一枚、制約があるから面白い

折り紙の面白いところは、四角い紙を一枚だけ使って、切ったり貼ったりすることなく、形をつくり出していくこと。例えば粘土で動物を作るなら、手はこう足はこうと、割と自分の思い通りに形をつくりやすいと思うんですが、折り紙はそう簡単には行かない。制約があるなかで、ああでもないこうでもないと試行錯誤しながら、理想の形に折り上げていく。そこにパズルを解くような面白さや、人を熱中させる要素があるのだと思います。

手がけた書籍には海外向けに翻訳されたものも

インタビュー中にも折ってもらいました

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
「好きの未来」の全体概要はこちらから

より詳細はこちらの書籍にて!

みらい博2017 「好きの未来」

  • 発行日:2017/1/25
  • 価格:4,000円(税別)
書籍紹介ページはこちら
34歳女性 東京都

こいしゆうかさん

熱中インタビュー!好きの達人たち

男性リードのキャンプ界に、 気楽な「女子キャンプ」文化を生みだしたい

2017.03.13
38歳女性 大阪府

辻一恵さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

独自のメソッドを開発し、
美容師の地位を高めたい

2017.03.21
50歳男性 青森県

鹿田智嵩さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

これまでにない観光スタイルを生みだし、 根付かせる

2017.04.07
55歳男性 東京都

永見浩之さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

費用・労力を仲間と分かち合い、 音を楽しむ中古レコード店を営む

2017.04.10
57歳男性 東京都

東野ひろあきさん

熱中インタビュー!好きの達人たち

夫婦で始めた猫グッズ集め
今では周りを巻きこんで拡大中

2017.03.13
55歳男性 神奈川県

宮川芳之さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

10年をかけ、ロボコンの大会運営に人びとの[好き]を集結させていく

2017.03.24
45歳男性 大阪府

前田一知(桂りょうば)さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

アラフォーで弟子入り、落語家として第2の人生を歩む

2017.03.29
60歳男性 東京都

早川裕見さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

長い老後を見すえて、[好き]で生きていくことにした

2017.04.14
49歳男性 福岡県

淵本宗司さん

熱中インタビュー!好きの達人たち

[好き]で始めた独自の折り紙づくり、今や仕事に大変身!

2017.03.13
みらい博2017好きの未来 トップ

その他の研究をキーワードから探す