研究レポート

研究タグ
2007.11.02

INSIGHTOUT ROUND #5子供の生活10年変化暮らしの「3点確保」に向かうアフターバブル・キッズ

失われた10年は、日本の子供たちをどう変えたのか? 調査対象は1992年から1997年に生まれた10歳から15歳の「アフターバブル・キッズ」。社会の閉塞期に生まれ育った彼らの意識や行動を、10年前に実施した調査データと比較しながら明らかにしている。「子供」という次世代ターゲットを捉えるための新たな観点も提示。

ニュース・リリース資料

PDFを読む

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
研究レポート

「キャッシュレス社会」に賛成49% : 反対51% 賛否は真っ二つ。
男女で意見は正反対(男性は賛成、女性は反対が多数)。

2017.12.15
研究レポート

生活者にきいた
“2018年 生活気分” を発表

2017.11.17
研究レポート

生活者が求めるのは、
“自分ひとりでなんとかする”を支える商品・サービス
キーワードは【ひとり助け】

2017.10.27
研究レポート

「こども20年変化 タダ・ネイティブ、あらわる」 調査データを一般公開

2017.07.26
研究レポート

「こども20年変化」
調査結果 続報を発表

2017.07.18

こども20年変化

研究レポート

「こども20年変化」
調査結果を発表

2017.06.08
研究レポート

生活者の「好き・熱中にまつわる意識・実態調査」を発表

2017.01.11

「趣味・遊び」より
「睡眠・休息」

研究レポート

生活者にきいた
“2017年 生活気分”を発表

2016.11.21

2017年 ヒット予想

2016年 ヒット商品

研究レポート

生活者が求めるのは、
“生活者支援系テクノロジー”
キーワードは【サンキュー・テック】

2016.10.28

キーワードは「常温」

研究レポート

「常温」 を楽しむ社会へ
~ この先 良くも悪くもならない世の中を、ポジティブに ~

2016.10.03
研究レポート

生活総研とお坊さんが、信仰の未来を考えた。

2016.09.13
研究レポート

第1位 急増する外国人観光客

生活者が選ぶ 2016年ヒット予想 発表

2016.01.06

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す