研究レポート

研究タグ
2009.08.12

生活行動調査 ”持ち歩き品の実態”

日常行動に関する幅広い質問によって、生活者の暮らしの現状を量的にとらえるための「生活行動調査」を実施しました。
首都圏、阪神圏、名古屋圏の15〜69 歳男女を対象にした数多くの質問の中から 、外出時の’持ち歩き品の実態’に関わる質問にフォーカスをあて、分析した結果をご報告します。

ニュース・リリース資料

PDFを読む

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す