22年分の生活者観測データ約1,500項目を無償公開中!生活定点1992-2014

同じ条件で毎回抽出した調査対象者に
首都圏・阪神圏
男性・女性
20代~60代
同じ頻度で
2年に1度
同じ質問を
約1,500項目

博報堂生活総合研究所では、1992年から隔年で「生活定点」調査を行っています。
同じ条件で設定した調査地域で、同じ状況の調査対象者を毎回新たに抽出。
同じ質問を繰り返し投げ掛け、その回答の変化を定点観測している時系列調査です。

体験してみる

生活定点のいろいろな見方を
紹介しています。

ダウンロードして使う

生活定点集計表(Excelファイル)が
ダウンロードできます。

生活総研ONLINE

生活定点はこう見るとおもしろい

  • 折れ線グラフで見る

    調査データを折れ線グラフにしてみると、時代によって上昇していく欲求や、じわじわ減っていく価値観がパッとわかっておもしろい。

    例を見る

  • 似ているグラフを比べてみる

    約1,500項目の中には、折れ線グラフの形が似ている項目も見つかります。一見、関係なさそうな 項目と項目が「なぜ似てる?」と考えてみるのもおもしろい。

    例を見る

  • 「面」で回答を見る

    面グラフは勢力図のようなもの。同じ質問への回答のうち、どれが増えてどれが減ったのかを知りたい時は、面グラフで見るとおもしろい。

    例を見る

  • ランキングの変化を見る

    1994年の好きな料理の第1位と2014年の第1位は同じ?違う?嗜好や価値観、行動のランキングもいくつかご紹介しています。男女差や地区別の差も見られるからおもしろい。

    例を見る

  • ダウンロードして使う

    生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたいなら、集計表をダウンロード。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、男女別、性年代別、地区別の詳しい数字が使えるからおもしろい。

    例を見る