14.消費・お金家庭内でサイフのひもを握っているのは誰ですか? [既婚者のみ]

面グラフ

最新(2020年)の1位

主に妻

 

「夫と妻が同等」が過去最高値の24.6%

「家庭内でサイフのひもを握っているのは誰ですか?」という質問に対して「主に夫」「主に妻」「夫と妻が同等」「その他」の4つの回答率の推移を示す面グラフです。1998年の質問開始以来、「主に妻」でトップなのは変わらずですが、「夫と妻が同等」は増加傾向にあり、今回調査では24.6%で過去最高値となりました。

関連する項目

「14 消費・お金 」の項目一覧へ

似てるかもグラフ、紹介します!

約40,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

主に妻がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

男性60代

14 消費・お金No.1039

×

学歴を信じない

男性60代

21 心理・身体特性No.1373

夫と妻が同等にサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性40代

14 消費・お金No.1040

×

幸せが欲しい [3つまで回答]

女性40代

01 生活気流No.101

主に妻がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

20代

14 消費・お金No.1039

×

まごころ・思いやりが欲しい [3つまで回答]

20代

01 生活気流No.96

主に妻がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

60代

14 消費・お金No.1039

×

お中元・お歳暮でも、贈答品は人によって変えている

60代

13 贈答No.842

主に妻がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

男性50代

14 消費・お金No.1039

×

仲間内情報よりも、マスコミ情報を重視する

男性50代

15 情報No.1080

主に夫がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性30代

14 消費・お金No.1038

×

ピアス(ボディピアスを含む)をしたい

女性30代

02 暮らし向きNo.252

夫と妻が同等にサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

男性60代

14 消費・お金No.1040

×

とんかつが好き

男性60代

03 食No.359

夫と妻が同等にサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性40代

14 消費・お金No.1040

×

親戚づきあいは苦手

女性40代

12 交際No.804

主に妻がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性60代

14 消費・お金No.1039

×

1年を通して、何かスポーツをしている

女性60代

07 遊びNo.536

主に夫がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

男性20代

14 消費・お金No.1038

×

海外留学をしたい

男性20代

02 暮らし向きNo.244

夫と妻が同等にサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性40代

14 消費・お金No.1040

×

同窓会など、昔の仲間で集まることに興味がない

女性40代

12 交際No.805

主に妻がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

男性40代

14 消費・お金No.1039

×

身の周りでいやなことや腹のたつことが多い

男性40代

01 生活気流No.24

夫と妻が同等にサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性60代

14 消費・お金No.1040

×

住み良い生活環境に満足している

女性60代

02 暮らし向きNo.143

夫と妻が同等にサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性50代

14 消費・お金No.1040

×

耐震構造など災害に対応した設備を充実させたい

女性50代

05 住No.493

主に妻がサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

首都圏・女性

14 消費・お金No.1039

×

参加しているグループ・団体がある

首都圏・女性

12 交際No.832

夫と妻が同等にサイフのひもを握っている [既婚者のみ]

女性60代

14 消費・お金No.1040

×

有給休暇は当然の権利だと思う [有職者のみ]

女性60代

09 働きNo.674

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2020集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop