02.暮らし向き事故や災害に備えた生活をしていますか?

面グラフ

最新(2020年)の1位

どちらともいえない

 

「している」が大幅に増加し、35.1%

「事故や災害に備えた生活をしていますか?」という質問に対して「している」「していない」「どちらともいえない」の3つの回答率の推移を示す面グラフです。「している」は2014年以降、減少傾向にありましたが、今回調査では10.0ポイント増加して、35.1%となりました。

関連する項目

「02 暮らし向き 」の項目一覧へ

似てるかもグラフ、紹介します!

約40,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

事故や災害に備えた生活をしていない

全体

02 暮らし向きNo.170

×

社会全体のためよりも自分自身の便利さを求めてしまう

全体

17 社会意識No.1258

事故や災害に備えた生活をしている

全体

02 暮らし向きNo.169

×

防災袋や非常食を常備している

全体

05 住No.481

事故や災害に備えた生活をしている

男性30代

02 暮らし向きNo.169

×

家族の十分な話しあいに満足している

男性30代

02 暮らし向きNo.131

事故や災害に備えた生活をしていない

男性20代

02 暮らし向きNo.170

×

環境を考えた生活をすることは自分にとって面倒だと思う

男性20代

20 地球環境No.1353

事故や災害に備えた生活をしている

女性40代

02 暮らし向きNo.169

×

家電品にお金をかけている

女性40代

14 消費・お金No.963

事故や災害に備えた生活をしていない

20代

02 暮らし向きNo.170

×

健康に気をつけた生活をしていない

20代

02 暮らし向きNo.152

事故や災害に備えた生活をしている

男性60代

02 暮らし向きNo.169

×

地域社会に参加する時間を増やしたい

男性60代

02 暮らし向きNo.182

事故や災害に備えた生活をしていない

首都圏・男性

02 暮らし向きNo.170

×

社会全体のためよりも自分自身の便利さを求めてしまう

首都圏・男性

17 社会意識No.1258

事故や災害に備えた生活をしている

男性50代

02 暮らし向きNo.169

×

精神的な疲れをいやすために、していることがある

男性50代

06 健康No.511

事故や災害に備えた生活をしている

首都圏・男性

02 暮らし向きNo.169

×

防災袋や非常食を常備している

首都圏・男性

05 住No.481

事故や災害に備えた生活をしている

女性40代

02 暮らし向きNo.169

×

通信(電話、携帯電話、インターネットなど)にお金をかけたい

女性40代

14 消費・お金No.1001

事故や災害に備えた生活をしている

首都圏

02 暮らし向きNo.169

×

社会全体のためには不便なこともガマンできる

首都圏

17 社会意識No.1257

事故や災害に備えた生活をしていない

30代

02 暮らし向きNo.170

×

日頃の行動をゆっくりやっている

30代

02 暮らし向きNo.198

事故や災害に備えた生活をしていない

男性60代

02 暮らし向きNo.170

×

オンライントレードを利用したいと思わない

男性60代

16 メディアNo.1230

事故や災害に備えた生活をしていない

阪神圏・女性

02 暮らし向きNo.170

×

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したいと思わない

阪神圏・女性

16 メディアNo.1218

事故や災害に備えた生活をしていない

阪神圏・女性

02 暮らし向きNo.170

×

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用していない

阪神圏・女性

16 メディアNo.1170

事故や災害に備えた生活をしていない

男性60代

02 暮らし向きNo.170

×

オンライントレードを利用していない

男性60代

16 メディアNo.1182

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2020集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop