14.消費・お金欲しいモノのため何かを削る派 vs あきらめる派

面グラフ

最新(2018年)の1位

あきらめる派

 

「欲しいモノのため何かを削る派」と「あきらめる派」5割で拮抗

「欲しいモノのため何かを削る派vsあきらめる派」という質問に対して「欲しいモノのため何かを削る派(欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる)」と「あきらめる派(今の生活の何かを削るくらいなら欲しい物を諦める)」の2つの回答率の推移を示す面グラフです。「欲しいモノのため何かを削る派」と「あきらめる派」は、それぞれ5割で拮抗しています。

関連する項目

「14 消費・お金 」の項目一覧へ

似てるかもグラフ、紹介します!

約38,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

女性20代

14 消費・お金No.957

×

1年以内に、出産祝の贈り物をした

女性20代

14 消費・お金No.870

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

女性60代

14 消費・お金No.957

×

趣味にお金をかけたい

女性60代

14 消費・お金No.1012

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

女性20代

14 消費・お金No.957

×

防音設備など近隣に配慮した設備を充実させたい

女性20代

14 消費・お金No.491

今の生活の何かを削るくらいなら欲しい物を諦める

男性40代

14 消費・お金No.958

×

自分で家や家具などの修理、修繕をする

男性40代

14 消費・お金No.471

今の生活の何かを削るくらいなら欲しい物を諦める

女性40代

14 消費・お金No.958

×

魚の煮物が好き

女性40代

14 消費・お金No.341

今の生活の何かを削るくらいなら欲しい物を諦める

女性40代

14 消費・お金No.958

×

健康に気をつけた生活をしている

女性40代

14 消費・お金No.144

今の生活の何かを削るくらいなら欲しい物を諦める

女性60代

14 消費・お金No.958

×

知識・教養を高めるための読書をよくしている

女性60代

14 消費・お金No.628

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

男性30代

14 消費・お金No.957

×

(車以外の)免許や資格を持っている

男性30代

14 消費・お金No.627

今の生活の何かを削るくらいなら欲しい物を諦める

60代

14 消費・お金No.958

×

高級ブランド商品をディスカウントショップで買うことに抵抗はない

60代

14 消費・お金No.919

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

女性60代

14 消費・お金No.957

×

スポーツクラブ、レジャークラブなどの会員になりたい

女性60代

14 消費・お金No.234

今の生活の何かを削るくらいなら欲しい物を諦める

女性60代

14 消費・お金No.958

×

昔に比べて妻に対する夫の力は弱まったと思う

女性60代

14 消費・お金No.729

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

男性20代

14 消費・お金No.957

×

趣味やレジャー、スポーツを楽しむ時は、道具やファッションにこる

男性20代

14 消費・お金No.544

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

20代

14 消費・お金No.957

×

仕事や勉強をする時間を増やしたい

20代

14 消費・お金No.167

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

男性30代

14 消費・お金No.957

×

公共のマナーに気をつけた生活をしている

男性30代

14 消費・お金No.159

欲しい物のためには今の生活の何かを削ることができる

男性20代

14 消費・お金No.957

×

制度やシステムがなければ環境問題は解決しないと思う

男性20代

14 消費・お金No.1258

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2018集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop