14.消費・お金デザイン派 vs 機能派

面グラフ

最新(2018年)の1位

機能派

 

4人に3人が「機能派」

「デザイン派vs機能派」という質問に対して「デザイン派(ものを買う時、機能よりもデザインを重視する)」と「機能派(ものを買う時、デザインよりも機能を重視する)」の2つの回答率の推移を示す面グラフです。調査期間全体を通して、あまり大きな変化は見られません。1998年の質問開始時に8割いた「機能派」は微減を続け、2018年は75.1%(4人に3人)が「機能派」となっています。

関連する項目

「14 消費・お金 」の項目一覧へ

似てるかもグラフ、紹介します!

約38,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

女性30代

14 消費・お金No.963

×

世の中のことでいやなことや腹の立つことが多い

女性30代

14 消費・お金No.42

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

20代

14 消費・お金No.962

×

美容(散髪、エステなどを含む)にお金をかけたい

20代

14 消費・お金No.1005

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

女性20代

14 消費・お金No.963

×

人間関係以外の職場(学校)のことがストレス [ストレスを感じる人のみ]

女性20代

14 消費・お金No.531

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

男性30代

14 消費・お金No.962

×

映画鑑賞をよくする

男性30代

14 消費・お金No.581

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

女性20代

14 消費・お金No.962

×

お好み焼が好きな料理ベスト3に入る

女性20代

14 消費・お金No.398

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

女性60代

14 消費・お金No.962

×

防災袋や非常食を常備している

女性60代

14 消費・お金No.484

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

男性40代

14 消費・お金No.962

×

今、自分の望む仕事についている [有職者のみ]

男性40代

14 消費・お金No.670

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

女性20代

14 消費・お金No.963

×

1年以内に、冬至の行事をした(ゆず湯に入ったなど)

女性20代

14 消費・お金No.292

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

男性40代

14 消費・お金No.963

×

お中元・お歳暮にお金をかけている

男性40代

14 消費・お金No.990

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

男性30代

14 消費・お金No.962

×

情報を人より早くとり入れるように心がけている

男性30代

14 消費・お金No.1062

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

40代

14 消費・お金No.963

×

焼魚が好き

40代

14 消費・お金No.340

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

30代

14 消費・お金No.962

×

(家・土地などの)住まいに満足している

30代

14 消費・お金No.129

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

男性30代

14 消費・お金No.963

×

朝食は必ずとっている

男性30代

14 消費・お金No.304

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

女性20代

14 消費・お金No.963

×

1年以内に、夏休みに旅行した

女性20代

14 消費・お金No.282

ものを買う時、デザインよりも機能を重視する

男性20代

14 消費・お金No.963

×

高級ブランド商品をディスカウントショップで買うことに抵抗はない

男性20代

14 消費・お金No.919

ものを買う時、機能よりもデザインを重視する

女性40代

14 消費・お金No.962

×

今の日本は現状のまま特に変化はないと思う

女性40代

14 消費・お金No.1305

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2018集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop