未来予測の詳細

社会分野計画

2020 年
短期消滅時効を全廃した改正民法がスタートし、未払い賃金を請求する権利の時効を2年間に拡大した労働基準法の規定が民法より短くなる逆転現象が生じる

類型 : 計画
出典 : 朝日新聞
資料 : 厚生労働省有識者検討会の検討
発表 : 2018年2月26日

関連する未来を検索

未来年表は、「FUTURE LAB 未来人」により、編集・制作されています。転載、および、二次利用に際しては、
別途、当該制作者による許諾が必要となります。詳しくは、こちらより、お問い合わせください。

powered by FUTURE LAB 未来人