未来予測の詳細

社会分野推計

2030 年
雇用対策、少子化対策が後手にまわり、日本の労働力人口が6109万人に縮小する(年平均21万人減)

類型 : 推計
出典 : 朝日新聞
資料 : 厚生労働省(2002年の将来推計人口より試算)
発表 : 2006年11月30日

関連する未来を検索

未来年表は、「FUTURE LAB 未来人」により、編集・制作されています。転載、および、二次利用に際しては、
別途、当該制作者による許諾が必要となります。詳しくは、こちらより、お問い合わせください。

powered by FUTURE LAB 未来人