研究所紹介

生活総研刊行物

一覧に戻る

生活動力2010 
態度表明社会 —賛成の連鎖が流れを変える—

発行日:2010/1/1
価格:絶版

概要

世界同時不況から1年余。激変する社会環境の中、様々な課題が人々の暮らしに降りかかっています。「変わらなければ続かない」、そんな危機意識が企業や政府、自治体だけでなく、生活者にも着実に広がっています。こうした時代環境は、人々を新しい行動へと導きます。その行く先が今回のテーマ「態度表明社会」です。
これまで、日本人は自分の立場をはっきりと表明することがどちらかといえば苦手だといわれてきました。しかし、この危機的状況においては、そうも言っていられません。生活者は積極的に自らの態度を公に示し始めています。そしてまた、そこから思いがけないメリットを発見しているようです。このように「態度表明」とは、時代の危機を乗り切るための必然であると同時に、新しい幸せの発見行為でもあります。
本書では、「態度表明社会」に向かう生活者の姿とそれを裏付ける様々なデータを紹介するとともに、賛成の連鎖を生み出していくための手掛かりを提言しています。

目次

はじめに
一億総リブート時代へ

Part 1 あたらしい生活行動様式
態度表明する人々

Part 2 これからの企業課題
賛成連鎖のつくり方

Part 3 社会イシュー40項目への賛成・反対
態度表明ディクショナリー

登録情報

サイズ:215×280
ページ数:132
料金:絶版
著者:博報堂生活総合研究所
発行所:株式会社博報堂
発行日:2010/1/1