研究レポート

2012.12.28

英語版 生活動力2013Extended Offspringhood

At the end of each year, Hakuhodo Institute of Life and Living (HILL) publishes Dynamics of Japanese Sei-katsu-sha, a future outlook on the following year’s sei-katsu-sha trends. Our keyword for 2013 is: Extended Offspringhood.
Japan’s simultaneous declining birthrate, aging population and shrinking overall population have not been experienced by any other country at any time in history, putting Japan in unknown demographic territory. HILL looked at this trend from a fresh perspective, that of individuals as offspring. Japan, today, is set to experience an age of extended offspringhood, where the time between an individual’s birth and the death of both of his or her parents is some six decades. In Japan, both the slice of the population pie made up of offspring, as well as the portion of a person’s lifetime spent as an offspring have grown. Below is our outlook on the future of sei-katsu-sha and society in the midst of this great wave of change.

ニュース・リリース資料

PDFを読む

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
研究レポート

「消費1万人調査」調査結果を発表
「ネットスーパー」の利用意向、全年代で3割超え

2019.07.16
研究レポート

「消費1万人調査」調査結果を発表
“スマホ”の影響が大きい若年層、
“社会・経済”の影響が大きい中高年層

2019.06.25
研究レポート

“人気”と“おすすめ”は何が違う?
博報堂とヤフーが探る「みんな」の正体

2019.06.04
研究レポート

【NHK放送文化研究所×博報堂生活総合研究所】 変わる「家族観」と変わらない「仕事観」 ──二つの長期時系列調査にみる生活者の意識変化

2019.06.04
研究レポート

【時東ぁみさんインタビュー】アイドル、防災士、チャリティ……。いろいろな活動で、たくさんの人を笑顔にしたい──「アイドル」の平成30年史

2019.05.17
研究レポート

【菊池武夫さんインタビュー】 洋服はカルチャーの一部だと思う──ファッションの平成30年史

2019.04.24
研究レポート

【笠原将弘さんインタビュー】 新しい時代の和食の料理人像を作りたかった ──「食」の平成30年史

2019.04.15
研究レポート

【研究員インタビュー】 女性は本当に「働きやすくなった」のか? ──「女性と仕事」の平成30年史

2019.04.08
研究レポート

平成で進んだ「家族のオープン化」、別居の親・親友も家族に

2019.04.08
研究レポート

平成で進んだ「家族のユニット化」、妻が夫を「名前+ちゃん」で呼ぶ

2019.04.01
研究レポート

【著者インタビュー】平成は、平静ではなかった──。 30年間を振り返る書籍に込めた思いとは。

2019.03.27
研究レポート

平成は家族の「標準」なくなる、離婚が婚姻の3分の1にも

2019.03.25

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す