研究所紹介

主席研究員

夏山 明美

Akemi Natsuyama
一覧に戻る

プロフィール

1984年博報堂入社。
主にマーケティング部門でお得意先企業の調査業務、各種戦略立案などを担当。
2007年より現職。食や家族関係、消費を中心に生活者の意識・行動の変化を研究。
共著に『生活者の平成30年史~データでよむ価値観の変化~』(日本経済新聞出版社)など。

気になる未来は 「2041年 宇宙旅行が100万円以下で実現する(未来年表より)」。
遠かった夢が身近になるのが感慨深い。

生き方の自由化によって、単独世帯や生涯未婚率、事実婚、中高年結婚の増加など家族観が大きく変化。それに伴い、家の機能や食卓の風景も大きく変わりつつある。こうした家族や家、食の研究から未来の暮らしを提言していきたい。

主な担当/関連リンク