みらいのめ

さまざまな視点で研究員が「みらい」について発信します

2016.04.18

第5回

ローカルアイドルという学校?!

from 兵庫県

生活総研 客員研究員
博報堂 関西支社

中尾 真範

ぼくが住む明石には、「YENA☆(イエナ)」という6人組のローカルアイドルがいます。
ちょいちょい小さなイベントを行っており、地元ではけっこう人気があります。
明石の女子中高生にとっては、「ちょっと華やかな友達」といった感じのようです。

そんなごくローカルでごく身近なアイドルですが、実は、2014年にはホリプロが主催する「ご当地アイドルNo.1決定戦」で上位20組に残っていたりします。
ちょっと調べてみたら、2015年12月現在、東京都以外でも、46道府県に652組ものローカルアイドルがいるそうです。

ぼくはこれ、いいことだと感じます。
またひとつ、新しい「大人のなり方」が増えたな、って。

かつてJリーグのホームタウン構想のおかげで、J1トップチームを頂点とした地域密着のサッカー教育システムが整い、多くの地域で学校とは異なる「大人のなり方=大人化システム」ができました。
学校での勉強を中心とした評価軸とは違う評価軸、学校区を超えた地域チームゆえの学校とは違う人間関係、学校で見る大人とは違う大人。そんなものによって、学校の先生に導かれる大人のなり方とは違うルートができたように思います。

そしてローカルアイドルも、ちょうどかつてのサッカーと同じように、学校とは違う新しい「大人のなり方」になるかもしれない。そんな風に思うのです。
アイドルとして人から愛されるには、歌やダンスだけじゃなく、立ち居ふるまいのマナーやらコメント力やら、いろいろ身につけなきゃいけない。すごい大人化システムです。
彼女たちの頂点はAKB?ももクロ?

写真 (9)

学校はもちろん、これからも大人になるためのルートの一つとして、大きく機能すると思います。でも、すでに唯一のルートではない、という感覚が当たり前になってきています。ぼくは、この「学校以外」感覚がいいことだな、と思うのです。

なぜなら、多様性をやさしく認め合う社会を「いい未来」とするならば、そんな未来は多様な「大人のなり方」からしかできないと思うから。
きっともう間もなく、「ミスコン反対!」なんて言う人は完全にいなくなると思います。(笑)
多様性を認め合う社会とは、評価軸の多様性を認め合う社会。それは、多様な大人のなり方から実現していく。幸せの多様性は、幸せのなり方の多様性。そんなニオイがどんどん強まっているように感じます。

またこの「学校以外」感覚は、「東京以外」で先行しているように思います。
変化は、時代に適合しすぎないところで兆しとなって表れるのでしょう。

うちの近所の高校生たち、とても楽しそうです。ローカルアイドルをやっている友達のことも温かく応援しています。そんな彼ら彼女らが大人になったら、きっと今よりやさしく楽しい世の中になるな、と思います。

※ちなみに、明石市立天文科学館は子午線の町明石のシンボル。同館のプラネタリウム投影機「カールツァイス・イエナ」が、「YENA☆」というユニット名の由来です。

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
みらいのめ from 愛知県

地域適合するインキュベーション施設

生活総研 客員研究員
博報堂 中部支社
三輪 慎一郎
2021.02.22
みらいのめ from 福岡県

地域発の「動物福祉」から地球規模の「健康」を考える ~大牟田市動物園のチャレンジ~

生活総研 客員研究員
九州博報堂
田中 徹
2020.12.24
みらいのめ from 北海道

ひと時の地元住民に
~「時元」旅のすすめ

生活総研 客員研究員
北海道博報堂
山岸 浩之
2020.11.16
みらいのめ from 石川県

「お城」から考えるみらい

生活総研 客員研究員
北陸博報堂
安立 優也
2020.10.23
みらいのめ from 滋賀県

リモート・ネイティブ世代と「リアル」

生活総研 客員研究員
博報堂 関西支社
松本 洋人
2020.10.12
みらいのめ from 京都府

「不寛容社会」に対するみらいのめ

生活総研 客員研究員
博報堂 関西支社
中尾 真範
2020.03.26
みらいのめ from 広島県

ゾウのウンチが世界を変える。

生活総研 客員研究員
中国四国博報堂
宮田 貴雅
2020.03.24
みらいのめ from 岩手県

ヨソモノが開くミライ

生活総研 客員研究員
東北博報堂
種市 良嗣
2020.03.19
みらいのめ from 北海道

新春は「新巻」から

生活総研 客員研究員
北海道博報堂
山岸 浩之
2020.02.27
みらいのめ from 愛知県

「みらいの拠点」

生活総研 客員研究員
博報堂 中部支社
三輪 慎一郎
2020.02.10
みらいのめ from 宮城県

この、親不孝もの!

生活総研 客員研究員
東北博報堂
武田 陽介
2019.12.13
みらいのめ from 京都府

真実の愛が京都のイケズをも打ち破る

生活総研 客員研究員
博報堂 関西支社
鳥本 拓志
2019.07.18

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す