2011.02.01

日本型成熟モデルを考えるシリーズ[第4回]今の日本の「先進国像」

博報堂生活総合研究所では、日本全国の15〜69歳の男1,756 名を対象に、今の日本に対する評価や未来に対する願望を、様々な切り口の質問により把握する「日本の未来像調査」を実施しました。
今回の日本型成熟モデルを考えるシリーズ[第4回]では、生活者が期待する日本の未来像を把握するため、日本の将来の姿を「○○○先進国」として表現してもらいました。調査からの発見についてご報告します。
※生活者が思い描く日本やその未来像から考える「日本型成熟モデル」についてのニュースリリースは、今後もシリーズで発表していきます。

ニュース・リリース資料

PDFを読む

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースリリース

「緊急事態宣言」解除直後の10月の「生活自由度」は 57.2点に大幅増加し、今年2番目の高さに

2021.10.20
ニュースリリース

9月の「生活自由度」は51.9点に減少し、過去2番目の低さに。 感染者・重症者が増える中、不安も行動の抑制も再び強まる

2021.09.17
ニュースリリース

8月の「生活自由度」は54.7点で、前月から微減。 感染者増の中、不安はやや高まるも、行動の抑制は強まっていない

2021.08.20
ニュースリリース

7月の「生活自由度」は55.8点で、2か月連続の増加。 不安も行動の抑制も引き続きゆるむ

2021.07.19
ニュースリリース

6月の「生活自由度」は54.3点に微増。 緊急事態宣言が主要都道府県で続くも、不安や行動の抑制はゆるむ

2021.06.18
ニュースリリース

5月の「生活自由度」は53.3点に減少し、昨年5月に次ぐ2番目の低さに。不安も行動の抑制も再び強まる

2021.05.21
ニュースリリース

コロナ禍1年を経て、「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」が56.3%と過半数。 その理由には若年層と高齢層で違いも。

2021.04.30
ニュースリリース

4月の「生活自由度」、2か月連続で増加
「行動の抑制度」も2か月連続でゆるむ

2021.04.16
ニュースリリース

3月の生活自由度は減少に歯止め。
不安、 行動抑制も和らぐ

2021.03.19
ニュースリリース

生活自由度は3か月連続で減少し、54.9点に
暮らしの中の行動抑制はさらに強まる

2021.02.19
ニュースリリース

1月の「生活自由度」は56.3点 2か月連続減
不安、行動抑制も強まる

2021.01.22
ニュースリリース

12月の「生活自由度」は58.9点
9月以後の増加から、一転減少へ

2020.12.18

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す