研究所紹介

上席研究員

内濱大輔

うちはまだいすけ
一覧に戻る

プロフィール

2002年博報堂入社。
マーケティングプラナーとして、通信・トイレタリー・外食・飲料・流通・エンターテインメントなど諸分野でのブランディング、商品開発、コミュニケーション設計に従事。2015年より現職。

気になる未来は、 「2030年イタリアの「水の都」ベネチアから、もといた住民がいなくなること(観光地化による混雑と物価高騰が原因)(未来年表より)」。

興味領域は、情報環境の変化などで生活者の「世の中」「仲間」「自分」の捉え方が変わっていくこと、一方でそれでも変わらない人間くささのようなもの。

主な担当/リンク