私の生活定点

博報堂生活総研による定点調査「生活定点」を見て気づいたこと、
発見したことをさまざまな人が語っていくリレー・エッセイです。

第10回

リア充はリアルか

生活総研 研究員

中島健登

現実世界の生活をアクティブに充実させている人のことをリア充といいます。
一度きりの人生、私もどうにかしてこのリア充になりたいなと頑張っているのですが、どうにもうまくいきません。

大丈夫みんなも一緒だよ、ということであれば安心できるのですが、facebookに流れる投稿を拝見するに、どうやら私以外のすべての方がリア充側であるようです。
スクロールするほどに積み上がっていく羨望、孤独感。つらい。

そもそも、いつの間に日本人はこんなにもリア充になっていたのでしょうか。
こんな私でも、facebookを始める数年前までは日々劣等感にさいなまれるなんてことはなかったように思います。ここ2、3年で何か大きな変化があったのでしょうか。

湧き上がった疑問を確かめようと、生活者意識の推移を俯瞰できる「生活定点」特設サイトを覗いてみました。
さすがに「自分はリア充だと思う」という直球な設問はなかったので、リア充にとって必要だと思われる条件をいくつか抽出し、それに当てはまる項目を参照してみました。

まずはこんな項目。

「自分はおしゃれな方だと思う」

衣服に限る話ではありませんが、自分に確固たる自信があるというのはリア充として重要な要素だと思われます。
teiten10_1-1024x682http://seikatsusoken.jp/teiten2014/answer/565.html

意外にも、かなり低いです。しかも調査開始年から徐々に減少傾向にあります。
さすがに「自分はおしゃれだと思う」などとは断言しにくいのでしょうか。どうやら質問のハードルが高すぎたようです。

では、別の方向から。

リア充といえばビーチ、BBQ、フェス、クラブなど、屋外での精力的な活動が印象的です。

この項目には

「家の中よりも、野外で遊ぶ方が好きだ」

がぴったり当てはまるでしょう。

teiten10_2-1024x682
http://seikatsusoken.jp/teiten2014/answer/644.html

こちらも低い。そしてやっぱり減少傾向。
今のところ、私の実感・予想とことごとく反する結果です。

他の項目も見てみます。

リア充の最たる特徴といえば、やはりその交際関係の広さ。
これについてもちょうどいい設問がありました。

「交際の幅は広いですか?」

teiten10_3-1024x682
http://seikatsusoken.jp/teiten2014/answer/356.html

「友人は多ければ多いほどよいと思う」

teiten10_4-1024x682

http://seikatsusoken.jp/teiten2014/answer/939.html

やっぱり、どんどん下がっています。
一体これはどういうことでしょう。

もしかして、本当にリア充な人は実際ぜんぜん増えていない?
あるいは、自分の一部分を拡大してfacebook上でのみリア充のように振る舞う人が多い?
それとも、リア充の方々は投稿頻度が高い?だから自然と目にとまりやすくなっているだけ?

などなど仮説は導き出せますが、とにかく、つまりは、なるほど。
みんな、言うほどリア充じゃなかったのか。

データとは、時に人を勇気づけ、慰めもするようです。
ありがとう、「生活定点」特設サイト。

※このコラムは生活定点2014年度版のデータに基いています。

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
私の生活定点

スマホ時代の「偶然」との出会いかた

生活総研 研究員

十河瑠璃
2017.03.02
私の生活定点

トランプ勝利―自国第一・内向き志向はアメリカだけ?

生活総研 上席研究員

三矢正浩
2016.12.14
私の生活定点

家族の誕生日祝い、大躍進!

博報堂 こそだて家族研究所
上席研究員

脇田英津子
2016.11.30
私の生活定点

生活定点から見えてくる、「新しい大人の関係性消費」

博報堂 新しい大人文化研究所

安並まりや
2016.10.27
私の生活定点

「何を見ているのか言ってごらんなさい。あなたがどんな人だか言ってみせましょう」

博報堂DYメディアパートナーズ
メディア環境研究所 主席研究員

藤原将史
2016.10.04
私の生活定点

「見えないことは、存在していないこと、ではないという話」

電通
エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター

岸勇希
2016.01.07
私の生活定点

「損したくない」という感覚

ニッポン放送 アナウンサー

吉田尚記
2015.12.17
私の生活定点

昔のオタクと今のオタク

ニッポン放送  アナウンサー

吉田尚記
2015.11.26
私の生活定点

夢と希望の地獄

アートディレクター/グラフィックデザイナー

寄藤文平
2015.10.26
私の生活定点

リア充はリアルか

生活総研 研究員

中島健登
2015.10.05
私の生活定点

データと偶然に出会う装置

博報堂生活者アカデミー

星出祐輔
2015.09.14
私の生活定点

お父さんの背中は小さくなったか

生活総研 上席研究員

内濱大輔
2015.08.24
私の生活定点

「生活定点」は「日本人の心のガイドブック」

博報堂生活者アカデミー

松井一哲
2015.07.27
私の生活定点

「調査と妄想」

博報堂ブランドデザイン

遠藤礼奈
2015.06.29
私の生活定点

料理好きな男は転職を考えてるかも

FUTURE CATALYSTS

鷲尾和彦
2015.06.08
私の生活定点

”科学技術が進歩しすぎて不安である”という設問を”科学技術の進歩”を用いて解析

博報堂DYメディアパートナーズ

篠田裕之
2015.05.18
私の生活定点

「友達」と「金髪」と「ソーシャルメディア」

博報堂 インタラクティブプラナー

平知己
2015.04.20
私の生活定点

「愛」より「カネ」か?日本人。

博報堂クリエイティブ・ヴォックス

吉岡虎太郎
2015.03.30
私の生活定点

引っ越しをしたい30代は焼肉・ぎょうざ好き?

生活総研 上席研究員

佐藤圭以子
2015.03.09

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す