研究レポート

研究タグ
2007.07.02

INSIGHTOUT ROUND #4かくれていた《モノの機能》が見えてくるモノレーション発想

モノとモノとの間にあるイメージの連関(リレーション)を「モノレーション」と命名。生活者の深層心理にある「モノレーション」を探っていくと、隠れていた《モノの機能》が見えてくる。本レポートでは、商品コンセプトを発想するための新たなフレームと「モノレーション調査」の結果を紹介。

ニュース・リリース資料

PDFを読む

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す