研究レポート

2011.02.04

INSIGHTOUT ROUND #11[生活動力2011]動の成熟楽しさ先進国をめざして

毎年、生活総研では「生活動力」と名付けた未来予測を発表しています。本レポートはそのダイジェストになります。
生活動力2011のテーマは「動の成熟」です。バブル崩壊以降、日本経済は「失われた時代」が続いています。しかし、いつまでも失われ続けているわけにはいきません。本レポートでは、現在の停滞から脱し、未来に向かうためのビジョン——過去の成長に囚われない新しい成熟像を考察するとともに、そこで必要とされる企業行動についてご提言します。

ニュース・リリース資料

PDFを読む

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す