研究レポート

研究タグ
2011.06.28

[震災前後の生活者変化]詳細レポート

2011年3月11日に起こった東日本大震災。その衝撃によって、生活者の意識や価値観、暮らしぶりの何が変わったのか、あるいは変わらなかったのかを知ることは、今後のマーケティング活動や社会作りにとって重要です。しかし、生活者が意識せずにやっている日常の生活行動や習慣について、その変化をご本人達に語ってもらうのは難しい。そのため、当研究所では、普段の暮らしに関する調査を震災前後で比較分析することで、その変化を浮き彫りにする研究活動を行っています。
今回発表する「震災前後の生活者変化レポート」は、当研究所が昨年と今年の5月に全国6,000名を対象に実施した時系列調査の報告書です。2時点調査の比較分析から震災前後の生活者の「感情」「行動」「価値観」の変化について、7つのFindingsを導き出しました。

ニュース・リリース資料

PDFを読む

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
研究レポート

「こども20年変化 タダ・ネイティブ、あらわる」 調査データを一般公開

2017.07.26
研究レポート

「こども20年変化」
調査結果 続報を発表

2017.07.18

こども20年変化

研究レポート

「こども20年変化」
調査結果を発表

2017.06.08
研究レポート

生活者の「好き・熱中にまつわる意識・実態調査」を発表

2017.01.11

「趣味・遊び」より
「睡眠・休息」

研究レポート

生活者にきいた
“2017年 生活気分”を発表

2016.11.21

2017年 ヒット予想

2016年 ヒット商品

研究レポート

生活者が求めるのは、
“生活者支援系テクノロジー”
キーワードは【サンキュー・テック】

2016.10.28

キーワードは「常温」

研究レポート

「常温」 を楽しむ社会へ
~ この先 良くも悪くもならない世の中を、ポジティブに ~

2016.10.03
研究レポート

生活総研とお坊さんが、信仰の未来を考えた。

2016.09.13
研究レポート

第1位 急増する外国人観光客

生活者が選ぶ 2016年ヒット予想 発表

2016.01.06
研究レポート

2016年の漢字:1位は「楽」

生活者にきいた2016年 生活気分

2016.01.06
研究レポート

第二回マイビッグデータに関する意識調査レポート:「自分のことを包み隠さず共有できる」のは誰?

2015.08.26
研究レポート

第一回マイビッグデータに関する意識調査レポート:約7割が「積極的に知りたい」と回答

2015.07.16

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す