私の生活定点

博報堂生活総研による定点調査「生活定点」を見て気づいたこと、
発見したことをさまざまな人が語っていくリレー・エッセイです。

2019.08.28

数字(データ)で知る生活者 第1回

日本人男性の「寿司・ラーメン離れ」
意外な実態

生活総研 上席研究員/コピーライター

前沢 裕文

こちらは「東洋経済オンライン」からの転載記事です。

若者の“車離れ”“お酒離れ”をはじめとして、消費が落ち込むと現れる、メディアの「○○離れ」報道。
生活定点」データを読むと、さまざまな「○○離れ」の芽が見えてきます。

顕著な漬物離れ。寿司、ラーメン離れも進む?

近年顕著なのは、“和食離れ”。「生活定点」の調査で、「和風の料理が好き」と答えた人は、1998年には65.8%いましたが、2018年は45.0%へと激減しています。男女共に20代~60代の全世代で、10~30ポイント減と、性別、世代問わず満遍なく落ち込んでいます。

中でも落ち込みが著しいのが、定食の名脇役であるはずの漬物。「漬物が好き」と答えた人は、1998年の64.8%から、2018年には44.0%と、20.8ポイントも下落しています。

魚料理、酢の物、豆腐などほかの和食もこの20年で好きと答える人は減っていますが、漬物は1番の落ち込みを見せているのです。減塩ブームもあるかもしれませんが、筆者の周囲でも、とくに20代は「居酒屋でおしんこを頼まない」「カレーを食べるときに福神漬を添えない」という人が少なくありません。

→続きは東洋経済オンラインのページからご覧ください。

<東洋経済オンライン「数字(データ)で知る生活者」>
第2回:人気コスプレイヤー・伊織もえさんに聞く 仮装とは大分違う「本気コスプレイヤー」の世界

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
私の生活定点

“40代おじさん”の意識はどう変わった? 20年前のおじさんと比較
–日経クロストレンド 連載㉚–

生活総研 上席研究員/コピーライター
前沢 裕文
2022.09.14
私の生活定点

50代女性の「料理好き」が激減
作るのが苦痛になった要因とは
–日経クロストレンド 連載㉙–

生活総研 主席研究員
夏山 明美
2022.08.17
私の生活定点

若者は未来に何を願う?
1万人調査から見えた
年代&男女ギャップ
–日経クロストレンド 連載㉘–

生活総研 上席研究員
三矢 正浩
2022.07.15
私の生活定点

「2040年はどんな社会?」
1万人が回答した望む未来と
望まぬ未来
–日経クロストレンド 連載㉗–

生活総研 上席研究員
三矢 正浩
2022.06.23
私の生活定点

無料で使える
ビッグデータ分析ツール3選
–日経クロストレンド 連載㉖–

生活総研 上席研究員
酒井 崇匡
2022.05.18
私の生活定点

「料理好き」減少! どこからが手料理?
調査で分かった新定義
–日経クロストレンド 連載㉕–

生活総研 主席研究員
夏山 明美
2022.04.18
私の生活定点

愛される「40代おじさん」の分岐点
弘中綾香アナに学ぶ
–日経クロストレンド 連載㉔–

生活総研 上席研究員/コピーライター
前沢 裕文
2022.03.23
私の生活定点

40代おじさんでもすぐ書ける
“モテリプ”の三原則とは?
–日経クロストレンド 連載㉓–

生活総研 上席研究員/コピーライター
前沢 裕文
2022.02.21
私の生活定点

グラドルに聞く&調査に見る
おじさんの“発言”が嫌われるワケ
–日経クロストレンド 連載㉒–

生活総研 上席研究員/コピーライター
前沢 裕文
2022.02.21
私の生活定点

子ども思いの「40代おじさん」に送る
“ドミニカ流”子育て法
–日経クロストレンド 連載㉑–

生活総研 上席研究員/コピーライター
前沢 裕文
2022.02.03
私の生活定点

犬派と猫派を49項目で徹底分析!
性格、価値観、消費行動に大差
–日経クロストレンド 連載⑳–

生活総研 上席研究員/コピーライター
前沢 裕文
2021.12.14
私の生活定点

40代おじさんの人生は最低の50点台
救いの言葉を住職に求めた
–日経クロストレンド 連載⑲–

生活総研 上席研究員/コピーライター
前沢 裕文
2021.11.29

もっと読み込む

その他の研究をキーワードから探す