02.暮らし向きどのような時間を増やしたいですか?

No.177

親しい友人とすごす時間

最新(2020年)の調査結果

37.1%

  • 初回(1996年)より11.4
  • 前回(2018年)より2.7
 

全体的に下り調子

「どのような時間を増やしたいですか?」という質問に「親しい友人とすごす時間」と答えた人の割合は前回からほぼ変化がなく、2020年は37.1%となりました。男女差については、女性の方が約20ポイント高い結果となりました。地域差はほとんどなく、2020年もほぼ同率になりました。年代別に見ると、20代が51.7%で全体より約15ポイント高く、逆に50代は、全体より約5ポイント低い32.1%となりました。

※ このテキストはプログラムにより自動生成されています

他の回答

ランキングを見る

似てるかもグラフ、紹介します!

約40,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

親しい友人とすごす時間を増やしたい

全体

02 暮らし向きNo.177

×

物を捨てる時、費用を個人が負担するのはしかたないと思う

全体

17 社会意識No.1252

親しい友人とすごす時間を増やしたい

全体

02 暮らし向きNo.177

×

会社に対する忠誠心があると思う [有職者のみ]

全体

09 働きNo.672

親しい友人とすごす時間を増やしたい

首都圏・女性

02 暮らし向きNo.177

×

環境保護を考えた商品なら今より価格が高くても買う

首都圏・女性

20 地球環境No.1350

親しい友人とすごす時間を増やしたい

女性40代

02 暮らし向きNo.177

×

格差がないことは日本の誇りだと思う

女性40代

18 日本の行方No.1292

親しい友人とすごす時間を増やしたい

40代

02 暮らし向きNo.177

×

日本の国際関係が悪化していると思う

40代

17 社会意識No.1238

親しい友人とすごす時間を増やしたい

男性60代

02 暮らし向きNo.177

×

シングル度(束縛されず自由、ひとりですごす、誰かに頼らない)が高くない

男性60代

01 生活気流No.58

親しい友人とすごす時間を増やしたい

30代

02 暮らし向きNo.177

×

円満な家族関係に満足している

30代

02 暮らし向きNo.140

親しい友人とすごす時間を増やしたい

男性50代

02 暮らし向きNo.177

×

健康に気をつけた食事をしている

男性50代

03 食No.309

親しい友人とすごす時間を増やしたい

女性60代

02 暮らし向きNo.177

×

経済的繁栄は日本の誇りだと思う

女性60代

18 日本の行方No.1288

親しい友人とすごす時間を増やしたい

男性50代

02 暮らし向きNo.177

×

ちょっとした体調の変化も気になる

男性50代

06 健康No.508

親しい友人とすごす時間を増やしたい

男性60代

02 暮らし向きNo.177

×

1ヵ所に落ちついて、のんびりすごす旅が好き

男性60代

07 遊びNo.548

親しい友人とすごす時間を増やしたい

30代

02 暮らし向きNo.177

×

耐震構造など災害に対応した設備を充実させたい

30代

05 住No.493

親しい友人とすごす時間を増やしたい

首都圏・男性

02 暮らし向きNo.177

×

ボランティア休暇をとることは社会人として必要なことだと思う

首都圏・男性

09 働きNo.654

親しい友人とすごす時間を増やしたい

女性50代

02 暮らし向きNo.177

×

世界にひとつしかない自分の服や小物などを作りたい

女性50代

04 衣No.463

親しい友人とすごす時間を増やしたい

女性40代

02 暮らし向きNo.177

×

家族とよくおしゃべりをする

女性40代

10 家族No.744

親しい友人とすごす時間を増やしたい

30代

02 暮らし向きNo.177

×

環境問題の情報に関心がある

30代

15 情報No.1109

親しい友人とすごす時間を増やしたい

阪神圏・男性

02 暮らし向きNo.177

×

休日はできるだけ家族と一緒にすごしたい

阪神圏・男性

10 家族No.730

親しい友人とすごす時間を増やしたい

首都圏

02 暮らし向きNo.177

×

物を捨てる時、費用を個人が負担するのはしかたないと思う

首都圏

17 社会意識No.1252

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2020集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop