16.メディア今後、テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したいと思いますか?

No.1217

利用したい

最新(2020年)の調査結果

58.3%

  • 初回(2006年)より34.7
  • 前回(2018年)より32.1
 

過去最高

「今後、テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したいと思いますか?」という質問に「利用したい」と答えた人の割合は前回より32ポイント以上の大幅上昇となり、2020年は58.3%となりました。男女差については、女性の方が約11ポイント高い結果となりました。今回の地域差はほとんどありません。年代別に見ると、20代が75.4%で全体より約17ポイント高く、逆に60代は、全体より約17ポイント低い41.7%となりました。

※ このテキストはプログラムにより自動生成されています

関連する回答

似てるかもグラフ、紹介します!

約40,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

全体

16 メディアNo.1217

×

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用している

全体

16 メディアNo.1169

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

全体

16 メディアNo.1217

×

1年以内に、父の日の贈り物をした

全体

13 贈答No.865

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

阪神圏・女性

16 メディアNo.1217

×

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用している

阪神圏・女性

16 メディアNo.1169

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

女性

16 メディアNo.1217

×

日常的に携帯電話やスマートフォンで支払いをしている

女性

14 消費・お金No.941

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

60代

16 メディアNo.1217

×

1年以内に、1週間以上の長い休暇をとった(学生の春・夏休みなどを除く)

60代

02 暮らし向きNo.203

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

女性60代

16 メディアNo.1217

×

ネットショッピングを主に携帯電話・スマホで利用 [利用者のみ]

女性60代

16 メディアNo.1206

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

男性50代

16 メディアNo.1217

×

音楽配信サービスを利用している

男性50代

16 メディアNo.1173

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

女性30代

16 メディアNo.1217

×

勤務中に会社のPCでインターネットを私用で見ても別にかまわないと思う

女性30代

09 働きNo.708

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

女性30代

16 メディアNo.1217

×

インターネットの普及によって、わが家の暮らしは変わったと思う

女性30代

15 情報No.1068

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

60代

16 メディアNo.1217

×

ネットオークション・フリマアプリを利用している

60代

16 メディアNo.1183

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

男性60代

16 メディアNo.1217

×

オンライントレードを利用している

男性60代

16 メディアNo.1181

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

30代

16 メディアNo.1217

×

インターネットによって、自分の生活が豊かになったと思う

30代

15 情報No.1066

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

60代

16 メディアNo.1217

×

オンラインショッピング(インターネットなど)で買い物をしたい

60代

02 暮らし向きNo.263

テレビ電話(ビデオ通話)サービスを利用したい

40代

16 メディアNo.1217

×

インターネットは仕事と家庭の垣根を低くすると思う

40代

09 働きNo.657

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2020集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop