03.食あなたの食生活にあてはまるものを教えてください。

No.322

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

最新(2020年)の調査結果

7.9%

  • 初回(1996年)より9.1
  • 前回(2018年)より1.6
 

低めで推移

「あなたの食生活にあてはまるものを教えてください。」という質問に「立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい」と答えた人の割合は前回からほぼ変化がなく、2020年は7.9%となりました。男女差については、女性の方が約13ポイント高い結果となりました。地域差はほとんどなく、2020年もほぼ同率になりました。今回の年代差はほとんどありません。

※ このテキストはプログラムにより自動生成されています

他の回答

似てるかもグラフ、紹介します!

約40,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

全体

03 食No.322

×

遊びでも達成感のないものはつまらないと思う

全体

07 遊びNo.550

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性40代

03 食No.322

×

世界の政治・経済に関心がある

女性40代

17 社会意識No.1233

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性50代

03 食No.322

×

刺身が好きな料理ベスト3に入る

女性50代

03 食No.386

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性40代

03 食No.322

×

1年以内に、ボランティア(社会奉仕)活動をした

女性40代

02 暮らし向きNo.225

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性40代

03 食No.322

×

物を捨てる時、費用を個人が負担するのはしかたないと思う

女性40代

17 社会意識No.1252

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

40代

03 食No.322

×

主に夫が物事の決定権を持っている [既婚者のみ]

40代

14 消費・お金No.1034

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性40代

03 食No.322

×

服装は個性を発揮するための手段のひとつだと思う

女性40代

04 衣No.446

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性60代

03 食No.322

×

子供は親の老後の経済的な面倒を見る方がよいと思う

女性60代

10 家族No.724

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

首都圏・女性

03 食No.322

×

親しくても感謝の気持ちはカタチにしないと伝わらないと思う

首都圏・女性

13 贈答No.856

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性60代

03 食No.322

×

人とのつきあいで、作法やしきたりを知らなくても余り気にしない

女性60代

12 交際No.799

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性40代

03 食No.322

×

世界にひとつしかない自分の服や小物などを作りたい

女性40代

04 衣No.463

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

30代

03 食No.322

×

贈答品はどこの店で買うかを重視する

30代

13 贈答No.852

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

60代

03 食No.322

×

親の生活費を削っても子の教育に金をかける方がよいと思う

60代

10 家族No.726

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

60代

03 食No.322

×

家族とよくおしゃべりをする

60代

10 家族No.744

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

首都圏

03 食No.322

×

遊びでも達成感のないものはつまらないと思う

首都圏

07 遊びNo.550

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

女性40代

03 食No.322

×

贈り物をもらって迷惑だと思ったことがある

女性40代

13 贈答No.854

立ち食いそばを食べるのは恥ずかしい

40代

03 食No.322

×

家庭生活は子供中心ではなく、夫婦中心の方がよいと思う

40代

10 家族No.740

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2020集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop