14.消費・お金お金について、あなたにあてはまるものを教えてください。

No.939

お金は命の次に大事なものだと思う

最新(2018年)の調査結果

29.2%

  • 初回(1998年)より0.3
  • 前回(2016年)より0.6
 

過去最高

「お金について、あなたにあてはまるものを教えてください。」という質問に「お金は命の次に大事なものだと思う」と答えた人の割合は前回からほぼ変化がなく、2018年は29.2%となりました。男女差については、女性の方が約4ポイント高い結果となりました。今回の地域差はほとんどありません。年代別に見ると、20代が34.3%で全体より約5ポイント高く、逆に40代は、全体より約3ポイント低い26.4%となりました。

※ このテキストはプログラムにより自動生成されています

他の回答

似てるかもグラフ、紹介します!

約38,000,000通りの組み合わせから、形の似ているグラフを自動抽出! 回答同士の意外な関係が発見できるかも?!

類似データの算出方法

各グラフの推移(前回比)をベクトルとみなし、2グラフ間のベクトルのなす角度からコサイン類似度を算出。 その値をグラフの近さを表す評価値として、上位5件を自動抽出して表示しています。 あくまでもグラフの推移の類似を検出するものであり、回答同士の相関性の高さを示すものではありません。

お金は命の次に大事なものだと思う

男性60代

14 消費・お金No.939

×

和服(着物、ゆかたなど)が好き

男性60代

14 消費・お金No.460

お金は命の次に大事なものだと思う

男性20代

14 消費・お金No.939

×

夫も家事や育児を優先すべきだと思う

男性20代

14 消費・お金No.732

お金は命の次に大事なものだと思う

女性40代

14 消費・お金No.939

×

天ぷらが好きな料理ベスト3に入る

女性40代

14 消費・お金No.400

お金は命の次に大事なものだと思う

女性40代

14 消費・お金No.939

×

流行に敏感である

女性40代

14 消費・お金No.65

お金は命の次に大事なものだと思う

女性40代

14 消費・お金No.939

×

買う前に値段をよく比較する

女性40代

14 消費・お金No.909

お金は命の次に大事なものだと思う

男性60代

14 消費・お金No.939

×

1年を通して、楽しんでいる趣味がある

男性60代

14 消費・お金No.539

お金は命の次に大事なものだと思う

男性50代

14 消費・お金No.939

×

広告は新しい暮らし方を教えてくれると思う

男性50代

14 消費・お金No.1077

お金は命の次に大事なものだと思う

60代

14 消費・お金No.939

×

お中元・お歳暮にお金をかけている

60代

14 消費・お金No.990

お金は命の次に大事なものだと思う

60代

14 消費・お金No.939

×

1年以内に、ひな祭りをした

60代

14 消費・お金No.269

お金は命の次に大事なものだと思う

男性50代

14 消費・お金No.939

×

環境を考えた生活をすることは自分にとって快適だと思う

男性50代

14 消費・お金No.1356

お金は命の次に大事なものだと思う

60代

14 消費・お金No.939

×

家庭生活は子供中心ではなく、夫婦中心の方がよいと思う

60代

14 消費・お金No.741

お金は命の次に大事なものだと思う

30代

14 消費・お金No.939

×

家族以外の人に介護してもらうことに、抵抗はない

30代

14 消費・お金No.742

お金は命の次に大事なものだと思う

男性30代

14 消費・お金No.939

×

将来に備えるよりも現在をエンジョイするタイプ

男性30代

14 消費・お金No.74

お金は命の次に大事なものだと思う

男性40代

14 消費・お金No.939

×

電話など、相手の顔を見ずに話をする方が気楽でいいと思う

男性40代

14 消費・お金No.820

お金は命の次に大事なものだと思う

女性60代

14 消費・お金No.939

×

1年以内に、年賀・年始(正月)の贈り物をした

女性60代

14 消費・お金No.872

お金は命の次に大事なものだと思う

男性20代

14 消費・お金No.939

×

インターネットによって、自分の生活が豊かになったと思う

男性20代

14 消費・お金No.1082

もっと見る+

ダウンロード

生活定点2018集計表(Excelファイル)がダウンロードできます。

生活定点のデータをもっとじっくり見たり使ったりしたい時は、こちら。好きな項目を選んでグラフを作れる機能もあるし、性別、年代別、地区別などの詳しい数字が使えるからおもしろい。

使い方を見る

PageTop